Excelist.net > エクセルの技

エクセル2010の「読み取り専用設定」変更方法

【エクセルの技特集】
エクセルを使っていて「困った」ことはありませんか?

このページでは、皆さまの「困った」を一つでも多く解決できるよう、いろいろな使用状況に応じたエクセルの便利な使い方を紹介していきます。

エクセル2010でファイルを開いた際に表示される「○○を変更し、保存する必要がなければ、読み取り専用で開いてください。読み取り専用で開きますか?」のメッセージを消す方法。

エクセル2010の「読み取り専用設定」変更方法


エクセル2010の「読み取り専用設定」変更方法



ファイルを開く度に表示される「○○を変更し、保存する必要がなければ、読み取り専用で開いてください。読み取り専用で開きますか?」のメッセージを消す方法です。


エクセルファイルを開いても、以下のメッセージが表示されないように設定をしていきます。



1.メッセージを消したいエクセルファイルを開き、「ファイル」タブから「名前を付けて保存」をクリックします。



2.「名前を付けて保存」画面が表示されます。



3.「名前を付けて保存」画面の「ツール(L)」をクリックします。



4.プルダウンメニューに表示される「全般オプション」をクリックします。



5.「読み取り専用を推奨する」にチェックが入っていますので、これを外します。



6.「読み取り専用を推奨する」のチェックを外した状態です。「OK」ボタンをクリックします。



7.ファイル名を付けて「保存」ボタンをクリックすれば完了です。これで以降は「○○を変更し、保存する必要がなければ、読み取り専用で開いてください。読み取り専用で開きますか?」のメッセージが表示されない状態になりました。


↑ PAGE TOP