Excelist.net > エクセルの技

エクセルで文字を縦書きにする方法

【エクセルの技特集】
エクセルを使っていて「困った」ことはありませんか?

このページでは、皆さまの「困った」を一つでも多く解決できるよう、いろいろな使用状況に応じたエクセルの便利な使い方を紹介していきます。

エクセルで文字入力をすると通常は横書きになります。このページでは、セルに入力されている横書きの文字を縦書きにする方法を紹介しております。

エクセルで文字を縦書きにする方法


エクセルで文字を縦書きにする方法



以下のエクセルのようにA1セルに入力されている「東京都中央区銀座7丁目」という文字を「縦書きにしてください」と指示を受けたら、あなたは直ぐに縦書きに出来ますか?



エクセル初心者の方は、以下のように「1つのセルに1つの文字」を入力する方もいらっしゃいますが、これでは入力や修正に時間がかかってしまいます。



では、A1セルの文字を簡単に縦書きにするにはどうしたら良いか?以下へ紹介していきますので、どうぞご参照ください。


A1セルの文字が横書きとなっている状態で右クリックをしてメニューを開き、「セルの書式設定」をクリックします。



セルの書式設定が表示されましたら、配置タブを表示します。



「方向」欄にある縦に並んだ「文字列」という箇所をクリックし反転(黒色バックに白色文字)させて「OK」ボタンをクリックします。



以上の操作で縦書きにすることが出来ました。



日頃のエクセル操作では使う機会が少ないかと思いますが、表の見出しなどで使用する機会もありますので、ぜひ、この機会に覚えておきましょう。

↑ PAGE TOP