Excelist.net > エクセルの技

エクセル関数を利用して文字列中の英単語の数を数える

エクセルを使用中に「このような状況の時はどのようにエクセルを使ったら良いのだろう。。」と悩んだり、迷ったりすることがあります。

このページではエクセルの使用状況に応じた最適な使い方を紹介していきますので、皆さまのご参考になれば幸いです。

下の表のB2セルに、エクセル関数を使用して、どのような数式を入力すれば英単語の数を数えることが出来るでしょうか。

エクセル関数を利用して文字列中の英単語の数を数える


エクセル関数を利用して文字列中の英単語の数を数える







どのように答えを出すかイメージ出来ましたか?
それでは、下へスクロールしてみましょう!



B2セルには、「=(LEN(A2)-LEN(SUBSTITUTE(A2," ","")))+1」を入力することで、英単語の数を数えることが出来ます。



英文は単語と単語の間に半角スペースが入るので、この半角スペースを数えることで英単語の数も数えられます。SUBSTITUTE関数を利用して半角スペースを削除し、元の英文の文字数と比較します。

例えば、A4セルの「Does he go to school?」は半角スペースが「4」となるので、単語の数は半角スペースの数に「+1」することで求められます。

↑ PAGE TOP