Excelist.net > エクセルの技 > エクセルの操作

エクセルの操作

「エクセルの技」のページでは、excelist.net編集部にご連絡を頂いたエクセルに関するいろいろなご質問の中から、エクセルの使用方法で「知っておくと便利な技」に関するご質問について解説していきます。

【ご質問内容】
郵便番号が1234567のようにハイフンなしで入力されています。これを123-4567のようにハイフンを入れる方法を教えてください。

エクセルの操作


エクセルの操作


エクセルのセルに入力された7桁の数字(郵便番号)にハイフンを挿入する場合は、以下の手順で行います。

1.7桁の数字が入力されているセルを指定します。



2.「書式」から「セルの書式設定」を選択します。



3.「表示形式」タブの分類で「ユーザー定義」を選び、「種類」のすぐ下の
欄に「###"-"####」と入力して「OK」をクリックします。



4.これで123-4567と郵便番号形式にハイフンが入力されました。



ちなみに、上記3の種類欄への入力を「#"-"######」とすると。。

以下のように表示されます。



「ユーザー定義」は、その名のとおりに我々ユーザーが表示を定義づけられる機能になります。ハイフンだけでなく、いろいろな文字を挿入することが出来ますので、覚えておくと便利な機能の一つです。

セルの書式設定ではなく、関数(REPLACE関数RIGHT関数)を利用して郵便番号にハイフンを入れる方法は、以下のページをご参照ください。

エクセル関数を利用して郵便番号にハイフンを挿入する

↑ PAGE TOP