Excelist.net > エクセルの技 > 「エクセルの技」特集(日付編)

「エクセルの技」特集(日付編)

【エクセル日付の技】
Excelist.net編集部へ届くご質問の中で、エクセルの日付に関するものが多くありました。「思うように日付が入らない」、「日付の表示が変わってしまった」、「上司がパソコンのキーボードを押すだけで今日の日付を入力していた」など。

「Excelの技」特集(日付編)では、エクセルを使う際に「覚えておくと簡単・便利」な日付に関するTIPSを紹介しております。

「エクセルの技」特集(日付編)


エクセルのセルに翌月末の日付を自動的に表示させる方法


EOMONTH関数を利用して、翌月末の日付を求める方法です。

>>詳しくはコチラ

エクセルの一つのセル内に年・月・日・曜日を表示する方法


セルをわけずに年月日と曜日を表示させる方法を紹介しております。

>>詳しくはコチラ

エクセルのセルへ「今日の日付」を簡単に入力する方法


日付を入力しなくても、パソコンのキーボード操作でエクセルのセルへ今日の日付を入力する方法を紹介していきます。

>>詳しくはコチラ

エクセル関数を利用して「20150101」のようなデータを日付形式で表示する


「20150101」と入力されているデータを日付データらしく「2015/1/1」と表示する方法です。更に日付データを整える場合は以下もご参照ください。

>>詳しくはコチラ

エクセル関数を利用して日付データが1桁のものにスペースを挿入する方法。(レイアウトを揃える)


SUBSTITUTE関数、TXT関数を利用して、日付データのレイアウトを整える方法です。

>>詳しくはコチラ

日付に役立つエクセル関数 DATE関数


エクセルのDATE(デイト)関数は、「年」、「月」、「日」の数値を日付のシリアル値で返します。

>>詳しくはコチラ

日付に役立つエクセル関数 DATEDIF関数


エクセルのDATEDIF(デイトディファレンス)関数は、「開始」から「終了」までの期間を指定した形式で返す関数です。

>>詳しくはコチラ

日付に役立つエクセル関数 EDATE関数


エクセルのEDATE(エクスピレーションデイト)関数は、複数の条件に一致するすべてのセルの平均を求める関数です。

>>詳しくはコチラ

日付に役立つエクセル関数 EOMONTH関数


エクセルのEOMONTH(エンド オブ マンス)関数は、月末の日付を求める関数です。

>>詳しくはコチラ

日付に役立つエクセル関数 NETWORKDAYS関数


エクセルのNETWORKDAYS(ネットワークデイズ)関数は、指定する二つの日付間の営業日数を求める関数です。土曜日、日曜日、祝日を除く日数を計算します。(引数で「祝日」を省略すると、土曜日、日曜日を除く日数を求めます。

>>詳しくはコチラ

日付に役立つエクセル関数 NOW関数


エクセルのNOW(ナウ)関数は、現在の日付と時刻をシリアル値で返します。シリアル値とは「1900 年 1 月 1 日」を「1」と数え、その日からの通算日数を表した数値です。

>>詳しくはコチラ

日付に役立つエクセル関数 TODAY関数


エクセルのTODAY(トゥデイ)関数は、現在の日付をシリアル値で返します。シリアル値とは「1900年1月1日」を「1」と数え、その日からの通算日数を表した数値です。

>>詳しくはコチラ

日付に役立つエクセル関数 WEEKDAY関数


エクセルのWEEKDAY(ウィークデイ)関数は、日付データのシリアル値を曜日に対応する数値に変換して表示する関数です。

>>詳しくはコチラ

日付に役立つエクセル関数 WORKDAY関数


エクセルのWORKDAY(ワークデイ)関数は、指定した日付から、土曜、日曜を除いた日数分あとの日付を求める関数です。

>>詳しくはコチラ

日付に役立つエクセル関数 YEAR関数


エクセルのエクセルのYEAR関数はシリアル値から「年」を、MONTH関数はシリアル値から「月」を、DAY関数はシリアル値から「日」を抽出する関数です。

>>詳しくはコチラ

↑ PAGE TOP