Excelist.net > エクセルの基本 > 行の高さ、列の幅を変える

行の高さ、列の幅を変える

【エクセルの基本をマスターしよう】

Excelの行の高さ、列の幅を変えてみましょう!

エクセルに入力したデータは、単純に入力するだけではなく、様々な表現をすることが出来ます。わかりやすい、みやすい、理解しやすい資料の作成を目指して、いろいろとトライしていきましょう。

行の高さ、列の幅を変える


行の高さ、列の幅を変える


行の高さを変える

1行目の高さを変えてみます。1行目と2行目の行の境界にマウスポインターをあわせて、マウスポインターの形が変わったら、ドラッグを開始します。

(ドラッグ前)


(ドラッグ中)


高さが表示されますので、希望の高さになったところでマウスのボタンから指を離します。今回は「高さ:48.00(64ピクセル)」でマウスのボタンから指を離します。

(ドラッグ後:マウスのボタンから指を離した状態)

行の高さが「高さ:48.00(64ピクセル)」に変更されました。


列の幅を変える

A列の幅を変えてみます。A列とB列の境界にマウスポインターをあわせて、マウスポインターの形が変わったら、ドラッグを開始します。

(ドラッグ前)


(ドラッグ中)


幅さが表示されますので、希望の幅になったところでマウスのボタンから指を離します。今回は「幅:16.00(133ピクセル)」でマウスのボタンから指を離します。

(ドラッグ後:マウスのボタンから指を離した状態)

列の幅が「幅:16.00(133ピクセル)」に変更されました。


特に指定をしなければ、行の高さは13.50(18ピクセル)、列の幅は8.38(72ピクセル)になっています。

↑ PAGE TOP