エクセルのお悩みココで解決!
お役立ち情報が満載!
http://www.excelist.net/
Excelist.net > エクセルの技
はてなブックマークに追加 エクセルのお役立ち情報満載!

エクセルで上書き保存したファイルを元に戻す方法

【エクセルの技特集】
エクセルを使っていて「困った」ことはありませんか?

このページでは、皆さまの「困った」を一つでも多く解決できるよう、いろいろな使用状況に応じたエクセルの便利な使い方を紹介していきます。

エクセルファイルを誤った内容で上書き保存する前に読むページ。ExcelだけでなくWordやPowerPointでも活用出来る便利&お役立ちTIPSです。

Excelist.net 人気コンテンツ

Googleの機能を利用してExcelist.netの人気コンテンツをご紹介しております。簡単で便利なExcel情報が沢山ありますので是非ご覧ください。
スクロールすることでいろいろなコンテンツを確認することが出来ます。

エクセルで上書き保存したファイルを元に戻す方法


Microsoft Officeでは、Office2010から「バージョンの管理」という機能が追加されました。これは、ファイルを誤った状態で上書き保存した場合に以前の状態に戻すことを可能にする機能です。


誤って上書き保存する前にぜひご一読ください。


【準備方法】
1.エクセルのファイルタブにある「オプション」をクリックします。



2.ブックの保存にある「次の間隔で自動回復用データを保存する」にチェックを入れて「OK」ボタンをクリックします。時間(以下画面の「10分ごと」)は任意の数値を入力してください。



3.エクセルのファイルタブにある「情報」をクリックします。



4.上記2で設定した時間(間隔)でファイルの自動保存が行われます。今回は「10分ごと」としましたので、22時22分、22時33分と10分間隔でファイルが自動的に保存されました。



この時間表示の個所をクリックすることで、その時間に自動保存した状態に戻すことが出来ます。


5.以下の画像は、上記4の「今日22:33(自動保存)」の個所をクリックした状態のエクセルファイルとなります。「自動保存されたバージョン 新しいバージョンを利用できます」の「元に戻す」ボタンをクリックします。



6.「前回保存したバージョンを選択したバージョンで上書きしようとしています。」と表示されましたら「OK」ボタンをクリックします。



これで、今日の22時33分に保存したファイルに戻すことが出来ました。転ばぬ先の杖TIPSとして、ぜひ、設定してみてください。


関連性の高いページ

エクセルで方眼紙を作る方法

Excelデータベースで重複データを簡単に除き、かつ、重複データの件数を簡単に知る方法

Excelデータベースで重複データを簡単に知る方法

Excelの表などのセルをOutlookメールにキレイに貼り付ける方法

エクセルのハイパーリンクが自動的に設定されないようにする方法

エクセルのセルへハイパーリンクを挿入するショートカット

住所から郵便番号を入力する方法

郵便番号から住所を入力する方法

郵便番号変換ウィザードをインストールする方法

誕生日や結婚記念日など、記念日までの日数をエクセルでカウントダウンしたいです。エクセル関数を使って簡単に出来る方法を教えてください。

エクセルのセルに翌月末の日付を自動的に表示させる方法

エクセルの数式に手を加えずに「単位」を追加する方法

エクセルで一度入力した文字を簡単に呼び出す方法

エクセルで3ずつ増える数を簡単に入力する方法

エクセルの起動と同時にファイルを開く方法

住所録、住所一覧表から都道府県名を除く方法

エクセルのシート保護パスワードがわからない!パスワードを忘れた!ファイルが更新できない!と困った時の対処方法

エクセルに入力されている複数のコメントを一度に全て削除する方法

エクセルで「全角文字を半角文字」または「半角文字を全角文字」にする方法

エクセルを使いこなそう!Excelist.net
関連性の高いページが検出されない場合はトップページを掲載しております。

このページを見た人は以下のページもチェックしています

エクセルテンプレートの無料ダウンロード
エクセルの技(TIPS集)
エクセル関数辞典

↑ PAGE TOP