エクセルのお悩みココで解決!
お役立ち情報が満載!
http://www.excelist.net/
Excelist.net > エクセルの基本 > セルに名前をつける
はてなブックマークに追加 エクセルのお役立ち情報満載!

セルに名前をつける

【エクセルの基本をマスターしよう】

Excelのセルやセル範囲に名前を付けて数式に利用することが出来ます。以下の売上表を利用して、セルに名前を付けてみましょう。

それでは、以下で紹介していきます。

Excelist.net 人気コンテンツ

Googleの機能を利用してExcelist.netの人気コンテンツをご紹介しております。簡単で便利なExcel情報が沢山ありますので是非ご覧ください。
スクロールすることでいろいろなコンテンツを確認することが出来ます。

セルに名前をつける方法




B2セルに「鉛筆単価」という名前を付けます。

B2セルをクリックします。



名前ボックスをクリックします。


名前ボックス内の「B2」が青く選択されました。

名前ボックスを「B2」から「鉛筆単価」に書き換えます。


(名前ボックスの幅を広げました)

同様にC2セルを「消しゴム単価」、D2セルを「油性ペン単価」に書き換えます。

E2セルに単価の合計を計算します。



E2セルに「=鉛筆単価+消しゴム単価+油性ペン単価」と入力します。



キーボードの「Enter」ボタンを押すと…

E2セルに鉛筆単価と消しゴム単価と油性ペン単価の合計金額が表示されました。



鉛筆単価、消しゴム単価、油性ペン単価の文字はキーボードから入力しなくても、該当のセルをクリックすることで入力することが出来ます。


関連性の高いページ

エクセルを使いこなそう!Excelist.net
関連性の高いページが検出されない場合はトップページを掲載しております。

このページを見た人は以下のページもチェックしています

エクセルテンプレートの無料ダウンロード
エクセルの技(TIPS集)
エクセル関数辞典

↑ PAGE TOP