エクセルのお悩みココで解決!
お役立ち情報が満載!
http://www.excelist.net/
Excelist.net > エクセルの注意点
はてなブックマークに追加 エクセルのお役立ち情報満載!

エクセルで「循環参照が含まれているため、数式を正しく計算できない可能性があります。循環参照とは、数式内で、その数式の結果に依存する参照を行うことです。たとえば、セルが、それ自体の値を参照する場合や、そのセルの値に依存する他のセルを参照する場合、これらのセルには循環参照が含まれます。」が表示された時の対処法。

エクセルファイルを開くと「循環参照に関する警告」という以下のメッセージが表示されます。

「循環参照が含まれているため、数式を正しく計算できない可能性があります。循環参照とは、数式内で、その数式の結果に依存する参照を行うことです。たとえば、セルが、それ自体の値を参照する場合や、そのセルの値に依存する他のセルを参照する場合、これらのセルには循環参照が含まれます。」

とありますが、循環参照の意味がわかりません。どうしたら良いでしょうか。。

Excelist.net 人気コンテンツ

Googleの機能を利用してExcelist.netの人気コンテンツをご紹介しております。簡単で便利なExcel情報が沢山ありますので是非ご覧ください。
スクロールすることでいろいろなコンテンツを確認することが出来ます。

エクセルで「循環参照が含まれているため、数式を正しく計算できない可能性があります。循環参照とは、数式内で、その数式の結果に依存する参照を行うことです。たとえば、セルが、それ自体の値を参照する場合や、そのセルの値に依存する他のセルを参照する場合、これらのセルには循環参照が含まれます。」が表示された時の対処法。


循環参照は、数式や関数の参照先に、そのセル自体が含まれている場合などに発生します。このメッセージが表示されたら、数式に含まれているセル参照を確認して、正しい数式に入力しなおしましょう。

でも、どこが誤っているのかわからない!!

という方もご安心ください。

このページに記載の方法で簡単に入力誤りの個所を見つけることが出来ます。

以下のB5セルには誤った数式が入力されています。誤りに気が付きましたか?


B5セルに「=SUM(B2:B5)」と数式にセル自体が入力されているのが誤りになります。B5セルで「合計」を出すのにB5セルの数値まで含まれています。B5セルには結果を表示するのであって集計対象ではないのに。。

このような簡単な数式では、冷静に考えれば誤りを見つけるのは難しくはありません。しかし、沢山の数式が入力されたエクセルシートから、誤り(循環参照)を見つけるのは大変に難しく時間がかかってしまいます。このような時は以下の手順で解決していきましょう。

その方法はとても簡単!

「数式」タブの中から「エラーチェック」を選択し、表示されたリストから「循環参照」を選択すると。。


右側に「$B$5がエラーだよ!」と誤りである循環参照が入力されたセルをピンポイントで教えてくれます。便利ですね。実際に循環参照のエラーが表示された時はパニックになってしまうかもしれませんので、いざ、という時のために循環参照の見つけ方を覚えておきましょう!


関連性の高いページ

ハイパーリンクを一括で解除する方法
エクセルのセルへハイパーリンクを挿入するショートカット
HYPERLINK関数
エクセルのハイパーリンクが自動的に設定されないようにする方法

このページを見た人は以下のページもチェックしています

エクセルテンプレートの無料ダウンロード
エクセルの技(TIPS集)
エクセル関数辞典

↑ PAGE TOP